令和4年1月30日(日)に「全国一斉生活保護相談会」(無料電話相談)を開催します

長野県司法書士会及び長野県青年司法書士協議会は、全国青年司法書士協議会との共催により、下記の要領にて司法書士による「全国一斉生活保護相談会」(無料電話相談)を実施します。

日  時:令和4年1月30日(日) 午前10時から午後4時まで

電話番号0120-052-088(フリーダイヤル)

相  談  料 :  無料(電話による無料相談です)

相  談  例 :  どこに行ったら生活保護の申請はできるの?

        生活保護を受けるのに財産を手放す必要があるの?

        借金を抱えたまま生活保護を受けられるの? etc.

問合せ先:長野県司法書士会(TEL:026-232-7492)

                                                                                                                    

 生活保護受給世帯数は、厚生労働省の令和3年11月の発表によれば、今年8月時点で164万648世帯であり前年同月と比較すると0.3%増加しています。中でも65歳以上の高齢世帯の占める割合は高く、全体の55.4%にも及びます。また、令和2年度は、リーマンショックの影響を受けた平成21年度以降初めて生活保護の申請件数が前年度比で増加となりました。新型コロナウイルス感染症の拡大により厳しい雇用情勢が続き、生活困窮状態となり、生活保護申請が必要な方は増加しているものと考えられます。このような厳しい状況にかんがみ、生活に苦しむ方を、1人でも多く最後のセーフティネットである生活保護制度へとつなげるべく、この相談会を実施し、生活保護に関する相談をお受けする機会といたします。